現在GENESIS松島計画の環境アセスメントは、J-POWER(電源開発株式会社)が環境影響評価方法書の縦覧および意見募集の実施中です(下記の図参照)。

意見は1)事業者宛てに直接郵送するか、2)郵送での送付が難しい方は送付代行フォームにご記入いただければこちらにて提出を代行いたします。所定のフォームに記入して以下に指定の期日までに提出する必要がありますのでご注意ください。

1)郵送の場合
J-POWER指定の「GENESIS松島計画 環境影響評価方法書 ご意見記入用紙」をダウンロードして記入し、郵送してください。
ダウンロードはこちら(PDF

郵送先住所:
〒104‐8165 東京都中央区銀座6-15-1
J-Power 立地・環境部 環境室
郵送期日:2022年10月17日(月)まで 当日消印有効 

2)代行フォームに記入の場合
下記の代行フォームに記入の上、送信してください。こちらで所定の用紙に記入して郵送します。
フォーム入力期日:2022年10月14日(金)まで (当初の期日を延長しました。作業の関係上、郵送期日より早い期限を設定しておりますのでご注意下さい。)

郵送代行フォームこちら

郵送代行フォーム
画像をクリック

GENESIS松島計画の環境アセスメントの状況

GENESIS松島計画の環境アセスメントをめぐるこれまでの動き

  日付 活動内容
2021年
4月16日   
J-PowerがGENESIS松島計画の環境影響評価実施に向けた準備開始を発表
9月28日J-Powerが「GENESIS松島計画 計画段階環境配慮書」の送付及び縦覧の開始を発表
10月15日GENESIS松島計画 計画段階環境配慮書への意見提出の呼びかけを開始
10月29日呼びかけに応じて最終的には855件の意見が寄せられ、J-Powerに提出される。
11月12日長崎県が知事意見を公表 (第58回長崎県環境影響評価審査会の知事意見を参照)
11月26日ウェビナー「長崎で古い石炭火力の“延命策が浮上!-GENESIS松島計画の問題と若者たちのアクション-」を開催
12月9日環境省の環境大臣意見提出にあたってのプレスリリース(気候ネットワーク)
12月16日環境省がGENESIS松島計画 計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を経済産業大臣に対して提出
環境大臣意見に対するプレスリリース(気候ネットワーク)
12月24日経済産業省がGENESIS松島計画 計画段階環境配慮書に対する経済産業大臣意見を公表
2022年
1月28日
経済産業大臣意見に対するプレスリリース(気候ネットワーク)
3月25日気候アクションの日にあわせてJ-Power前でアクションを実施(メディア報道(Buzzfeed))
6月28日J-Power株主総会に合わせて会場付近でスタンディングアクションを実施(メディア報道(有料記事)(神奈川新聞))
7月29日長崎大学にて公開シンポジウム「気候の危機と平和の危機」を開催(イベントページ
8月30日J-POWERが「GENESIS松島計画 環境影響評価方法書」の送付及び縦覧の開始を発表(方法書はこちらに掲載)